今回使ったチェキとチェキ写真のテーマについて教えてください。

今回使ったチェキは「instax mini 8」
テーマは「四角い水」です。
個人で制作している写真作品で「水」を扱っていたのでチェキでも撮ってみようと思いました。

 

チェキの魅力について教えてください。

撮ったらすぐに一枚の写真になるところがシンプルでいいです。
また、撮影して像が浮かび上がるまでの待ち時間は暗室で写真を現像しているようで楽しかったです。
 

チェキで撮るときのポイントや気をつけていることってありますか?

最初はきちんとフレーミングしようとファインダーを覗いて撮っていましたが、自分の意に反してずれる事も多く難しかったです。
写真に撮った像がずれてしまうことよりも、出てくる像に期待することがチェキの醍醐味だと思いました。

 

いつも使っているカメラとチェキってどんな違いがありますか?

チェキはシャッタースピードやズーミングを設定しない分、気軽に気楽に撮影が楽しめます。
ボケてたり、明るすぎたり、予想外の結果がいいものだったりしてインスタントならではの面白さだと思います。

 

最後に、チェキを初めて使った感想を教えてください。

10年くらい前に「チェキポップ」を使っていたことがあります。
基本的にはあまり変わらないですが、instax mini 8には接写レンズがついているので、遊びの幅が広がって楽しめました。
それと見た目もボディカラーが豊富なことと、上品になった形が気に入りました。

 


 

チェキともNo.6

suzuki_00

木村幸子 Sachiko Kimura

写真作家
1980年生まれ 大阪府在住
写真表現大学 研究コース 研究ゼミコース終了
blog