今回使ったチェキとチェキ写真のテーマについて教えてください。

今回使ったチェキは「instax mini 7s」です。
今回は「光」をテーマに、柔らかい太陽の光や薄らと輝く夜の光などを見つけてはシャッターを押しました。出来上がった写真に、今度は僕の頭の中の光を描きたして出来上がりです。

 

チェキの魅力について教えてください。

撮ったらすぐに写真が物として生まれてくる事がとても楽しいです。
そこに何かを描きたしたり、友達と出来た写真を見て笑いあったり。
とっても自由なカメラだと思いました。
 

チェキで撮るときのポイントや気をつけていることってありますか?

できるだけ自由に、出来上がりがどうなるかは考えないで、ファインダーもほとんど覗かず、きれいだと思った場所にカメラを向けてシャッターを押しました。そうする事で、出来上がった写真が浮かび上がってくる時間をドキドキした気持ちで待つ事ができて楽しいです。

 

いつも使っているカメラとチェキってどんな違いがありますか?

とにかく写真を撮ったらすぐにこの世に生まれてくる事です。
デジカメとは違って、一枚の写真に対するドキドキが違います。
出来上がった物に絵を描いたり字を書き足したりして、小さな作品を作り出す感覚で楽しめました。

 

最後に、チェキを初めて使った感想を教えてください。

すごく新鮮でした。
他のカメラとは違った観点から世界を切り取れるカメラだと思いました。
普段から持ち歩いてみたいなと思えるカメラ。気軽に作品作りが楽しめました。

 


 

チェキともNo.5

suzuki_00

松田真哉 Shinya Matsuda

アーティスト
絵描き。体全体と想像力を駆使し、独創的で新奇な色の宇宙を描いていく。そしてその絵に息を吹き込み、キャンバスの中に命を灯します。現在は大阪を基点に個展やライブペイント、写真を使った表現なども行い、精力的に活動中です。
blogfacebooktwitter